2連勝の日本代表・ハリルホジッチ監督、最終戦を警戒「このトーナメントで一番強いのは韓国」

EAFF E-1サッカー選手権第2戦が12日に味の素スタジアムで行われ、日本代表と中国代表が対戦。試合は2-1で日本が勝利。2連勝を飾った。試合後、ヴァイッド・ハリルホジッチ監督がフラッシュインタビューに応じた。

「すごく美しい勝利だった。しっかりいいプレーができていた。少し良くない時間もありましたけど、ただかなりのチャンスを作ったが、もうちょっと点が取れたんじゃないかとも思います。素晴らしいフットボールをしてくれた選手を称えたい」

「選手も疲労しているので、しっかり休みたい。大島(遼太)もケガして残念ですが、このトーナメントで一番強いのは韓国だと思っているのでそれに向けてしっかり準備したいと思います」